「病院に通院した期間」の記事一覧

  • LINEで送る

4回目の病院 | えっ!?2度目の手術宣告体験

前回の診察では 「経過は停滞気味ではあるが、まだまだ手術の適応ではない」という診断だった おしりに入れる薬はポステリザンでかぶれてしまい「ボラザG坐剤」に変更になった 飲み薬はそのまま「タカベンス錠25mg」 あれから1・・・

再び痔からの出血・鮮血・血のかたまりも

最近、はっきりいって調子が悪い 気になる点は以下だ 出血 排便後にティッシュに鮮血が付くときがある 痔だと分かってからはトイレでもあまり踏ん張らないようにして 便意をもよおしたらスグにトイレに行くように気をつけてはいた ・・・

ポステリザン軟膏の副作用で中止! | ステロイドはカンジダに悪いの?

強力ポステリザン軟膏を使い始めて1か月半くらいから なにやらおしりの穴が「かゆい」と感じるようになってきた 穴の中というか、入り口スグあたりのかゆみだけに かくにかけない はじめは 「肛門が少し切れて、そのキズが治るとき・・・

3回目の病院 | 医者から「まだまだ手術適応じゃないから」

前回(2回目)の診察で「なかなか良い」と褒められてから1ヶ月 今回は飲み薬が増え、軟膏+飲み薬となり 「その分の効きがプラスされてさらに状態は良くなっているだろう」と、 期待を膨らましての診察3回目 以前と同じように 下・・・

どうしよう!突然の急な下痢 | 自律神経が原因

あなたも「下痢症」で 急な下痢のために今まで色々な恐ろしい体験をしてきた「仲間」だろうか。。。 これは、胃腸が丈夫な人には到底理解できないものだろう。 死ぬかと思った高速道路渋滞中の下痢 わたしは子どもの頃から“いわゆる・・・

2回目の病院 | ”ただれ”が無くなってきた!

前回の診察の時に「2週間後にまた来て」と言われたので それまでの2週間、ポステリザン軟膏を朝晩使い お風呂も毎日入るようにした 診察室に入ると 「●●さん、どーぉ?」と聞かれたので 「いただいた冊子を参考に生活の改善はし・・・

肛門科のかかり方のコツ | 知っておくべきこと

風邪などで内科に行くことはあっても 肛門科というのはなかなか行けるところではない なにをされるのか? 分かっておいた方がよいことは? 自分のいぼ痔の体験からいくつか書いておきたい 準備 準備というのも大袈裟だが、心がまえ・・・

便秘解消の漢方薬の危険性とは?下剤で大腸メラノーシスにも

便秘のときの下剤で「漢方薬」「ハーブ」などを使う人も多いが、注意しておかなければいけない事がある。 「便秘の種類」とともに解説したい。 大腸の病気によるもの 「大腸の病気が原因の便秘」は次のものがある。 ”大腸がん”など・・・

痔主になって分かった生活の注意点 | ビール・風呂・タバコ・トイレ

だれも「痔」にはなりたくない。 僕もそうだった。 しかし、なってしまった。今や、立派な痔主である そうならないために、普段、どういうことに気をつければいいのか? 痔になってしまったからこそ分かる「あ~ アレがまずかったん・・・

病院で処方された薬ポステリザンの効果は?パンツが茶色く汚れて困った

直腸鏡で、あそこの穴にカメラを入れられた事なんて初めてだし、 鍾乳洞のような自分の直腸を映像で見て 赤く腫れ上がった”ただれた”イボくんとご対面したのも初めてだったが、 痔のクスリをおしりに注入するのもはじめてだ 「ボラ・・・

病院へ行った時の症状はこんな感じ

ここで、一度、 わたしの「この時点での症状」を確認しておく 痛みはない たまに便に血がつく(鮮血) 排便後、時々おしりから少しの出血(痛みはナシ) 排便時にイボが出てきて指で押すと引っ込む(自然にもどるときもある) その・・・

行ってみた!はじめての肛門科 | 不安は的中!

とにもかくにも 痔の病院「こう門科」初体験は終わった 率直な感想を書きとめておく この病院(東京都杉並区) 気を使っている印象はなし なにしろ、あのデリケートではずかしい部分をさらけ出して見せるのだから 病院全体的に、い・・・

はじめての痔の病院で恥ずかしい衝撃が!

「痔の怖さ」を知らずにナメていたわたしは さらさら病院へ行く気などなかった そんなわたしの気持ちを変えたのが 「両親の言葉」だった 実家の茨城(水戸市)へ帰省した時に 父が「前立腺肥大症の手術」を 母が「いぼ痔の手術」を・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ