千里堂痔改善メソッド メール講座とDVD版との違いはここ

  • LINEで送る

口コミでもあるが、こちらの治療院では僕が実践したDVDだけではなく、40日間メール講座(アクションプログラム)「痔を悪化させず人生を楽しむためのアクションプログラム」という、メールでのエクササイズの指導も行っている(同じく有料)

これ↓↓

40日間メール講座痔を悪化させず人生を楽しむためのアクションプログラム

ちなみに、「メール講座」と「DVD・ダウンロード版」は内容もほぼ重複。値段もあまり変わらない。

「2つの違いは何なの?」

という方も多いので・・・・

実際に購入してみた!「痔を悪化させず人生を楽しむためのアクションプログラム 40日間メール講座」のレビュー・評価

購入して、40日間すべて受講してみた。

「メール講座」と「DVD・ダウンロード版」、この2つの大きな違いは以下のとおり。

■DVD・ダウンロード版

  • 自分の隣で三浦先生が直接指導を行ってくれているイメージ「1対1で実際に教えてもらっている」実演映像と解説
  • 映像の利点を生かし、文字だけでは分かりづらい「実践するコツ(呼吸の早さ、タイミングなど)」が、はっきりと伝わってくる
  • 登場するモデル自身がこの方法を実践しているので、そのとおりに真似できる
  • 「先生がしゃべる説明がそのまま文字に起こされているテキスト(文字のファイル)」が、無料でダウンロードできる
  • 全額返金保証あり

■メール講座

  • 40日間、毎日メールが届く。かなりの文字数。
  • もちろん「実演映像」はナシ。全て文字
  • 文字だけなので「呼吸の早さ、タイミング」などのコツが分かりにくい。
  • 前半、第6回目の講座までは「心構え」のような話が続く(実際にエクササイズがはじまるのは第7回から)
  • と、思ったら第8回からは、突然「『痔主のダンサー』という謎の(?)外国人」がエクササイズを担当。。。なぜ三浦先生ではないのか?結局、最後まで不明
  • 全額返金保証は無し

う~ん。。。何と言うか。。。文字(メール)でのレッスンは何か無理があるというか(^_^;)こちらの「やる気」を上げよう!というのは分かるんだけど、なんか空周りしてる感じが。

特に、毎回登場する「寒いギャグ」はいらないと思うんだけど。。。(しかも、けっこう頻発)

まぁ、それはいいとして、
やはり、三浦先生自身がしゃべって「こうですよ」と、モデルさんの動きを使って直に教えてくれる「映像」とは差がありすぎ。

DVD・ダウンロード版なら、映像と音声があるから直感的に覚えられてかんたんだし、映像を見ながら真似をするだけなので、誰でも実践できると思う。分かりやすさが全然違う。

メール講座は、
あくまで「エクササイズを毎日の習慣にするためのサポート」としての位置づけという印象。

さらに、
エクササイズを継続していくとDVDを繰り返し見ていくことになるが、見るたびに「あれ、こんな事言ってたんだ~」という発見もある。

実験によれば、
人は学んだ事の74%を1日で忘れてしまうという。これでは学んだエクササイズを実行できなかったりするも仕方ない。。。

そこで、
学んだことを着実に身につけるために重要なのが「反復学習」
何度も繰り返すことによってカラダが覚えてくれる。

DVDの最大のメリットはこれ。

メールを何度も読み返すのは面倒だけど、DVDなら見るのに何の苦労もない。
だって、ただテレビ番組のように流れているだけだから。

つまり、DVDなら自然に反復学習ができて、メールなどより効果的な学習がよりラクにできてしまうということ。

三浦先生に「違い」を聞いてみた

三浦先生自身も、
「継続できるまで徹底的に習慣にするためのサポートとして『40日間メール講座』というものも作って提供しています」と書いているし、
「2つの違いは?」と質問を出すと「継続して習慣化出来るならDVDでいいのかもしれません」との返答。

要は、
「自宅でコツコツ続けられるならDVDでいいよ」ってことね^ ^

ただ、どちらにしても「本人の”本気で治す意思”」が無ければ、効果は出ないケド。。。

結論は・・・

自宅で日課として続けられる人なら、先生が映像で直接指導してくれるDVD・ダウンロード版が良いと思う。

というか、そちらにすべき。

値段はほぼ同じだし、DVD・ダウンロード版には万が一の時の「全額返金保証」が付いているからね。

先生も言っているが、医学に「絶対」は無い。

「絶対」は無いからこその「全額返金保証」である。

僕は「少しずつ快方に向かっていく時のうれしさ^ ^」で続けられたが、あとはあなたが「信じてやるかやらないか」だけ(えらそう)

⇒ 目次へもどる

⇒ 日記のはじめはコチラ

  • LINEで送る

サブコンテンツ

このページの先頭へ